どの支払い方がいいの?

巷には様々な英会話スクールがありますが、受講料の支払い方法で、チケット制や月謝制、などという言葉を聞いたことがありませんか?中でも、安い英会話スクールに通いたいという方にはより気になる事だと思いますが、ではチケット制と月謝制ではどちらがよりいい方法なのでしょうか。まずは比較して比べてみると良いでしょう。

チケット制と月謝制って何?

チケット制

チケット制というのは、予め入会時にチケットを購入しておく方法となっていて、たくさん買えば買うほど割引してくれるのも特長です。英会話スクールに通える日が不定期な方にオススメです。

月謝制

月謝制は、1ヶ月毎に月額費を払うシステムになっています。受講中に違うなと思った際にもすぐに退学の手続きもスムーズに出来るのが特長で、あまり初期費用にお金をかけたくない方におすすめです。

料金にこだわる英語学習

LEARN ENGLISH

英語を話したいと願ってはいても、料金の高さがネックになって尻込みをしている方は多いのではないでしょうか。入校やテキスト代金もかかりますし、短期間で取得をしようと思えば大変です。やはりとことん安いにこだわるのであれば、オンライン英会話スクールではないでしょうか。インターネットに繋がる環境であれば、誰でも簡単に学ぶことが出来ます。大手英会話スクールが開講するオンライン英会話も増えていて、いつでも手軽に学ぶことが出来ます。

グループレッスンの意義

英語の勉強

もう一つ重要なのが、複数で学べるグループレッスンではないでしょうか。複数といっても人数をできるだけ抑えた数人程度のクラスが一般的ですが、マンツーマンに比べると安いと好評です。英会話スクールによっては無料体験授業があるので、実際に参加をして決めることが出来ます。スタッフがクラスや料金に関して分かり易く話してくれますし、トータルで判断をすることが大切です。英会話をマスターすることが出来ると、英検やTOEICにも良い影響がもたらされます。

広がる可能性

オペレーター

英会話スクールがここまで人気を集めているのは、急速に進んでいる国際化の影響です。安い料金で学べるのは魅力的ですし、スキルを上げるのに最適です。就ける職業の選択肢が広がり、昇給や昇進にも結び付くはずです。

広告募集中